🌠房総🌠爆釣劇場🌠

鯵や鱚を主に狙ってます

#48 2017/01/29 景気良いですよ

外房ポイントB 11:00~17:15

前回の場所は型がちと小さいので、少しでも良型求めて新規開拓。カマスの港も気になるが、あの混雑ぶりを見ると正直躊躇してしまう。前回、地元師と話したら、カマス港と今回のところ、この2ヶ所は型が良いとの話、ただ混雑必死…話の内容はほぼ想定内だった。

10:30釣り場に到着。外側にアジ狙いの人がびっしりでとても入る余地なし…皆さん良いペースで釣っている、A港よりも若干型が良さそうだ。内側は誰も竿を出していない?そんなに離れてないし内側でも釣れるだろうからとりあえずやってみる。フカセで2尾釣るも全然ダメ。すぐそばであれだけ釣れててなんでだ?1時間やって、早々に昼休憩。車から戻り再開するも、アタリは一向に来ない。

13:30、ファミリー5人組が撤収をはじめる。(小学校の年少くらいの子達が3人いたが、ライジャケを付けていない、ここは海面まで結構高さがあるので落ちたら上がっては来れない、無論親たちも付けていない…海を甘く見てはいけない、事故は起きてからでは遅いのである)隣で釣っていた常連さんと一緒に移動、先週もここで入れ食いだったらしい。「10秒だから(当たるまで)」と常連さん、すると1投目から景気良くウキが消し混まれ、入れ食い!やはり前回のとこよりサイズが良い、浅棚で狂ったように食ってくる、この状況ならサビキが良い、じゃんじゃん釣れ、止まらない。

15:00を過ぎると、周りは食いが止まってきたが、こちらはアタリっぱなし💦カゴを全開にして、コマセを一気に放出、攻めの釣りに切り替えると、コマセを振りだす前にウキが「バシュッ!」何度味わってもイイね😆夕マズメが近づくにつれて20㎝クラスが混ざる確率も上がってきたが、12㍑のクーラーが満タン寸前、極豆はリリースしながら結局日没までアジ釣りを堪能しました。

f:id:sirogisu:20180201101051j:plain

f:id:sirogisu:20180201101014j:plain

マアジ 13~20㎝×175尾 リリース入れたら2束ペース。朝からその気でやれば4束くらい楽勝で釣れそうです。外房のアジはどうも骨が固いので、天ぷらが良い、ウチは大葉を巻いて揚げてますが、とても美味しいです、あとはヅケ茶漬け。味噌、ネリ梅、いりごま、砂糖、醤油、大葉等で漬け込み、ご飯の上に揚あられを振りかけ、上から緑茶をかければ完成😋🍴💕

             f:id:sirogisu:20180201102543p:plain

※中潮  日中はポカポカ陽気。日中、潮止まりでも食ってくる程の高活性、久しぶりにコマセをすべて使い切りました。

#47 2018/01/18 小アジだらけ

南房HG 9:30~11:30

今年2度目の出撃、久しぶりのホームへ。水温も少し上がったようで期待して挑んだが、さっぱり当たらん。。サビキからフカセに代えて数投すると渋いアタリで19㎝が釣れる

f:id:sirogisu:20180120105510j:plain

ただ、再現性が薄く、20㎝を1尾追加して止まってしまった。。。ここは魚が入っていれば日中でも釣れるので、思いきって見切りをつけて外房へ移動。久しぶりだし、小型でも魚の引きを楽しみたい。

外房ポイントA

13:30~17:00

有名ポイントを覗くと、平日にも関わらず結構な混雑。のんびり釣りたいのと、デイで釣れそうな場所へ、前回と同じポイントに。ただポカポカ陽気のせいか、結構混んでる。20分ほど打ち込むと、すぐに13㎝程の小アジが掛かってきた。その後も小型がポツポツ食ってきて、15時には何処もかしこも小アジだらけの入れ食い状態…サビキを投げ込むと、馴染む前に当たってくるも、如何せん小さい。夕マズメのサイズアップを期待して打ち込むも、あまり変わらず、15㎝越えればまだマシ。

たまにアジに歯形が付いてきていたので、掛かってそのまま放置したところ、ヒラメが掛かるも、2回は針外れ、日没前に再度掛けて、お隣さんにタモをお願いする、すると水面で無念のハリス切れ(1.5号)で結局上げることは出来ませんでした。顔だけみたけど、50㎝は楽にあったな~残念…以前もソゲを釣ってるので、タモは必須。

f:id:sirogisu:20180120112235j:plain

マアジ 南房・19~20㎝×2尾 外房・13~18㎝×155尾 ほとんどが15㎝前後

これでも小さいのは逃がしながらやりましたが、ホント可愛いサイズばかり。2/3は親戚と近所にもらってもらいました。

試しに生でも食べてみましたが、脂が乗ってませんでした、南房のはそこそこ乗ってましたが。東京湾のアジの旨さに慣れちゃいましたね、唐揚げ、南蛮は美味しかったです。ヒラメ狙いで再訪したいところですが、やっぱりアジかな、サビキがぐちゃぐちゃに絡み付いてれば上がったかも。アジは数は出なくても型が欲しい、しかも美味しいやつね。

               f:id:sirogisu:20180120114709p:plain

※大潮  水温 16.2(+0.3)

#46 2018/01/04 初釣り

川崎 10:30~17:00

自作のカゴ天秤のテストも兼ねて、近場へ今年の初釣行。水温も12度台なので、坊主も覚悟していましたが、本当に厳しかった💦餌も丸残りが延々と続き、最高気温も8度、北風の強風と体感的にも相当に辛い、もうほとんど我慢大会で久しぶりに早上がりも考えました。加えて昨日まで大潮で、一端流れ出すと止まりません。夕刻が来てもウキは微動だにせず。。最後の抵抗、小さなアタリも逃すまいと電気ウキに変更。すると17時、ついに赤いLEDトップが押さえ込まれる!約6時間ぶりのアタリに思わず「入った⁉」と叫んでしまいました。

f:id:sirogisu:20180105114648j:plain

今年初の獲物  マアジ 22㎝×1尾 

なんとか完封は免れました。もう湾奥のアジは深場へ落ちた模様、今度は6月かな~相当に楽しませてもらいました。次回から房総へ復帰しようと思います。

            f:id:sirogisu:20180105121120p:plain

※中潮  

 

 

#45 2017/12/28 釣り納め

川崎 11:00~17:00

夕マズメまでに3本、さあこれからという時に、高切れ2回、お気に入りのカゴ天秤を奉納…PEラインのスプールに変更するが、力糸が9mしか継いでおらず、在り合わせのナイロン3号を継いで、ウキ止め結んでと復旧作業が大変💦復旧後、なんとか挽回して、やれやれ今年最後も無事に黄金アジツ抜け。

f:id:sirogisu:20171231084032j:plain

マアジ 20.5~24㎝×12尾     高切れがなければもっと釣れたでしょう。釣れれば良型!引きも食味も文句なし

           f:id:sirogisu:20171231084734p:plain

※若潮          年明け後は流石に水温的に難しいか

終盤に来て、良型の引きを思う存分楽しめました。サーフのシロギスは、鱚そのものがあまりぱっとしないのもあって、結局1回しか行けませんでした。いつの間にかアジに傾倒して、アジ釣りにはまることに。南房、内房、外房、京浜と自宅から通える範囲はほぼほぼ全て打ってみて、どの地区も特長があって面白かった。アジ釣りといえば、前夜に入って朝までと過酷なイメージがあったのですが、時期と場所さえ選べば、日中でも十分釣れることもわかってきた。どの釣りも印象深かったですが、11月のホームでの入れ食いと、12月の黄金アジの連発には正直驚かされました、来年も良い釣りがしたいですね

 

#44 2017/12/25 強烈!!黄金アジが乱れ飛ぶ!

川崎 10:30~17:00

前回、ほぼ終わりに近い感触だった。房総発のブルー系のコマセも全く歯が立たなかったのだが、この時まだ試作段階の別メニューのコマセを少しだけ試したところ、27㎝オーバーがヒット。集魚効果が強すぎて、高水温期に使うと下手をすれば餌取りだらけになるのだが、今回はこれを携行、″第3の刺客″を送り込んで、それでも駄目ならここは潔く終了するつもり。3投目、早くもウキが入り、滑り出し好調!コマセの効果か?

お昼に大型タンカーが遥か沖を通り掛かる

f:id:sirogisu:20171229100700j:plain

″ホーグオートライナーズ″というノルウェー船籍の自動車専用船らしい、とてつもなくデカイ!こんなのが出入り出来るのだから、相当深いのだろう、魚の付きが良いのもうなずける。この時点で6尾程、夕マズメの+αが入れば前回のリベンジは固そうだったが、この後徐々にギアが上がってきて、ついには一投一魚の入れ食いモード!上がってくるのは全て20㎝オーバー、体高のある肉厚のキアジ、時折連もあって、なんとも贅沢な釣り。最終的には足下のボーナスまで出現して総釣果は3㌔を越えることとなった。

f:id:sirogisu:20171229094008j:plain

f:id:sirogisu:20171229094112j:plain

マアジ 21~24㎝×28尾 約3.2㌔ 爆釣劇場はおかげさまで″満員御礼″🈵🔔🔔🔔✨

           f:id:sirogisu:20171229094909p:plain

※小潮  前回よりも水は冷たくなかった、前日から気温が上がり、当日の最高気温も16度、好条件が揃ったのかも。コマセは色々と扱いヅラい面が多いものの、ここ一番で使えそうなことを確認 

#43 2017/12/21 そろそろ終焉か?

川崎 10:30~17:30

体感的には前回と変わらなかったが、水が異常に冷たく感じた。根気強く打ち返していると、12時前にようやくウキが入る。際で良い突っ込み!上がってきたのは27.5㎝の良型。しかしこの後、全く音沙汰なし。。16時過ぎにようやくマズメが来たのか周りに掛かり出すが、ほんの一瞬、1尾追加しただけで終わってしまいました。

f:id:sirogisu:20171224090209j:plain

マアジ 23~27.5㎝×2尾    低活性で再現性見出だせず。。1匹良いのが捕れたのがせめてもの救い

            f:id:sirogisu:20171224091241p:plain

※中潮  確実に先細ってきてます、また房総に戻ろうかな

 

#42 2017/12/14 釣れれば寒さも吹っ飛ぶって

川崎 11:00~16:45

最高気温9℃、加えて北西が7m…最強の防寒体制で挑む。スタート時は荷物が飛ばされるくらいの風、それでも1投目から20㎝クラスが、しかし口切れてバラシ、2投目すぐに投げ返すと再びアタリで同サイズ、今度は無事抜き上げ。その後2尾追加したところでアタリが遠退く。13時、仕掛けをいじりながら、底を転がすイメージで流していくと、ウキが水中に引き込まれる、パターンを掴んだ様子。ポツポツと釣れだし、しばらくすると、コマセを振りだせばウキが入る、ハイペースモードの独り舞台へ。日没前になるとアタリが遠退き、餌も残り僅かになったため夜釣りなしで打ち止め。

f:id:sirogisu:20171218095751j:plain

マアジ 19~25㎝×19尾  余裕の2㌔オーバー 1匹19㎝で他は20㎝越え。

このくらいのサイズになると、重量感もあって引きも強く、やり取りは堪らなく面白い!寒さも忘れてしまいます🎵

            f:id:sirogisu:20171218101102p:plain

※中潮  大黒も14℃を下回ってきた