房総🌠磯投げ🌠夢釣行(仮)

旬のアジを狙ってます

#22 2017/8/3 粘って刺身サイズ確保

内房某所 14:00~18:45

なんだか来る度に人が増えている。が、東風の影響なのか、全体に活性低すぎ、ほとんど釣れていない。しかし、一等地だけはポツリポツリアジが揚がっている。距離にして10mなのに、こちらには全くアタリがない、地元勢強し。

17:30、釣りきったのか、一等地に空きが出たので、入れさせてもらう。18:00までアタリなく、ボウズも覚悟したが、突如穂先がズドン!で20㎝クラス確保。粘った甲斐あって、地合いが戻ってきた様子。f:id:sirogisu:20170805093531j:plain

納竿までに20㎝クラスを5つ、合計8尾釣ることができました。余りにも喰いが悪いので途中からトリック2本体制に。

強いアタリからのあの引き込み、そして食べる楽しみとオカッパリの最高のターゲットだね。肉厚ピカピカの''黄金アジ✨''とろける旨さは一度食べたらもう病み付き

           

            f:id:sirogisu:20170805094100p:plain

※中潮   水温24.1(-1)前日比、1度下がってた模様

#21 2017/7/31 良型♪

内房某所 14:00~19:00

蒸し風呂30度超えの中、トリックの1投目から豆アジ。今日は豆ながら、日中からポツポツ釣れる。15:30、丁度アタリが遠退いた頃、気になっていたポイントが空いた、隣に挨拶して滑り込む、「(入って)いいよ、でも今やっても釣れないよ」と言われたが、1投目から良い感じで釣れ、夕マズメに入ると別の群れが廻ってきたのか、20㎝クラスが混ざりだす。そして時刻は17:00、もう1本のスキンサビキの竿に強烈なアタリが!周りでは良型のコノシロが釣れていたので、半信半疑で慎重に上げて来ると、丸々と太った良いアジ!

f:id:sirogisu:20170801202842j:plain

24,7㎝と今まで釣った中で一番デカイ✨しかしこのスキンサビキ、不思議と良型が喰ってくるのはなぜ?

18:00を回ると、前回同様、コノシロの群れが入ってきて、入れ食い状態に…15匹は釣れたか…アジより引きます(酢〆で食べるので1尾キープ)今日は夕マズメまずまず当たり、楽しめました。

f:id:sirogisu:20170801213730j:plain

トータルで31尾キープ、良型はいつも握り寿司で豆アジはから揚げに、最高です😆

 

            f:id:sirogisu:20170801204918p:plain

※小潮

良型いましたね、数は望めそうにないけど、内房中々良いです。近いですしね

#20 2017/7/28 活性低かった

内房某所 14:30~19:00

前回、足元狙い短時間でツ抜けできたので、この日は足元狙い、トリックとサビキと2本体制で。夕マズメまでは、周囲も豆アジがポツリポツリと淋しいかぎり。16時頃に、突如穂先がギューン!で20㎝オーバーがヒットするも後が続かない。それでも、地元の常連がたむろして釣ってる場所では、もう少しハイペースで揚げていたが、小型がメイン。「一昨日は良かったんだ」とのことだが?

夕マズメに入ると、カタクチイワシが寄ってしまい、アジが中々掛からず。常連の抜けた場所に滑り込むと、やはりここの方がアジの寄りが良い、終盤にコノシロが至るところで掛だして、アジも抜けてしまったため納竿に。夜釣り目当てで遅くに来る常連も、夜の方が良いんだよと言っていましたがどうなんでしょうね。

f:id:sirogisu:20170730120839j:plain

トータルで14尾、これでも釣れていた方です。日並によるのでしょうか?

           f:id:sirogisu:20170730121254p:plain

※中潮   台風のウネリもここには全く届いておらず、べた凪でした。

#19 2017/7/20 コツがわかってきた

内房某所 14:00~19:00

前回同様、沖狙いのカゴ釣り、しかし一向にアタリがない。足元狙いのトリックには、10㎝程の極豆が掛かっていたが、良型が欲しいので、無視してひたすら投げ込むが、この日は沖にアジはいないと判断して、17:45まで粘って諦めた。

このまま帰るのもしゃくなので、足元サビキで極豆でも釣ってやろうとサビキ開始。すると、10~13㎝の豆がポツポツ掛かってきた。しばらくしゃくっていると、ギュギュギューンと20㎝クラスが!しかし抜きあげ時にポロっと…本気モードでがんばっていると、再び竿が絞り困れて、今度は20㎝オーバーを釣り上げることに成功、やっぱりこのクラスの引きは良い😄この太さ!沖堤と比較しても遜色なしです。

f:id:sirogisu:20170721124345j:plain

結局、最後の1時間で、中小アジをなんとかツ抜け出来ました。もう少し早く足元を攻めてればもっと釣れたかも、掴みましたね。ここんとこ、遠投ばかりでしたが、突然ガツンと来る足元の釣りも捨てがたい、面白いね

 

            f:id:sirogisu:20170721124841p:plain

 ※中潮

#18 2017/7/11 爆風の中、調査へ

内房某所 15:00~19:00

内房でもアジがポツポツ釣れ始めたようなので、試し釣りに。内房でのアジ釣りは、まだやったことがないので、とりあえず実績場を調べて行ってみることに。

釣り場に着くと、爆風の中、一応サビキをやれてる方がいたが、釣れている様子はない。

最初のアタリが来たのは15:30、まずアジが居るのかかなり懐疑的だったので、周りの景色に気を取られて、ウキは完全ノーマーク、どこを探しても見当たらないので巻き上げると、ゴンゴンと首を降っている感触が竿に伝わってくる、21㎝のアジだった。

f:id:sirogisu:20170713102919j:plain

爆風の中、19:00まで粘って、20㎝オーバーを3尾、19㎝を1尾と初場所の釣果にしては上出来。

帰ってから刺身と味噌汁にして食べましたが、脂が乗りまくっており、絶品だったのは言うまでもありません、シロギスよりこっちの方が面白いです。

                                  

            f:id:sirogisu:20170713103329p:plain

               

 

 

#17 2017/6/26 釣り応え充分!

                  f:id:sirogisu:20170628131715j:plain

 

またまた沖堤へ釣行:8:30~18:30 

小サバにはもううんざり、しばらくは沖堤へ。前回はシロギス、アジの二刀流だったが、荷物もかさむので、アジ専。朝マズメはとっくに終わっているが、11時まで飽きない程度にアタリが出て、20尾程度、型は前回同様20㎝クラスが多く、釣味は最高。今日は12時が最干潮、流石にアタリが遠退いたため14時まで休憩。

14時半から16時までまずまず釣れたが、肝心の夕マズメにも関わらず、アタリが遠退き数伸びず。夕マズメ、お土産確保に人が集まってきたが、ポツポツ程度、中には全く釣れてない人も。自分も最後の40分、足元を攻めたが、5尾しか追釣出来ず、アジンガーも小サバにかなり苦戦。

f:id:sirogisu:20170628134735j:plain

今回の釣果  マアジ 15~23㎝×43尾 イシモチ25㎝×2尾(リリース1) 

アジは今が旬らしく、脂の乗りは最高潮!引きも強いし、文句なしです。○なや丸のLTアジと比べても決してひけをとらない釣果に満足!館山でだいぶ鍛えられたな~

※釣行データ 水温23.5 中潮

f:id:sirogisu:20170630092553p:plain

夕マズメがあればもっと釣れたでしょう、ここのアジはこれからが本番のようです。

#16 2017/6/20 久しぶりに釣れた🎶

最近ぱっとしない釣行が続いていた。釣果が欲しい、目先を変えて、某沖堤に渡ってみる。3年程前、キス狙いで来て以来3度目、今ならシロギスなら手堅そうだし。先にサクッとキスを釣って、後半はアジを狙ってみる。

10時出船で10時半からスタート、さい先良く数投でイシモチがヒット

f:id:sirogisu:20170623101229j:plain

肝心のキスはというと…小型がポツポツと全く奮いませんでした…  遠近かなりしつこく探ったんですが…

 この日は気温28度、あまりの暑さとアタリの少なさに12時半に一端休憩を入れて、1時半に再開

数投でキスは諦め、アジ狙いにチェンジ。ここでは始めて狙うので、中々パターンがつかめないが、小一時間でうれしい一匹目、19㎝位

f:id:sirogisu:20170623103028j:plain

この後、ヒットパターンつかむと…

f:id:sirogisu:20170623103243j:plain

太ってて良く引きます。一時的にバタバタっと釣れて、しばらく置いてまた釣れてを繰り返す感じ。夕マズメは軽くあったようで、食いは一番良かった

f:id:sirogisu:20170623103501j:plain

途中、サビキに30㎝クラスのイシモチまで掛かり、18時半納竿。楽しかった、上出来、満足です。

f:id:sirogisu:20170623105738j:plain

19時で揚がり、この日は黒鯛狙いの方が多く、船内の生け簀には良型チヌが10尾以上入ってました。

f:id:sirogisu:20170623120126j:plain

今回の釣果  シロギス13~15㎝×8尾 イシモチ25~30㎝×3尾 マアジ16~23㎝×22尾

アジは20㎝クラスが多く、どれも肉厚で脂の乗りは最高、握りは格別で大変贅沢な晩餐になりました。

※釣行データ 水温21℃ 若潮

f:id:sirogisu:20170623122139p:plain

夕方になり、西寄りの風が強まり釣りにくかった。