🌠房総🌠爆釣劇場🌠

鯵や鱚を主に狙ってます

#51 2018/03/19 久しぶりの美味しい鯵

外房で小型ではあるがアジの数釣りを楽しんだのだが、食味が微妙❓要は脂が乗ってない、で色々調べてみた。するとマアジには①「のどぐろ鯵(黒鯵)」と②「ヒラアジ」の2種類が存在し、さらに付け加えると両者の③「混合種」が存在するらしい。脂の乗り具合、旨みの濃さは②→③→①の順。で②は居着きの「キアジ」と回遊性の高い「セグロ」が存在と、もう訳がわかりません、色々な説があるらしい。外房での束3連発はおそらくノドグロ、体高が低くホッそりとした体型。ただ、外房もヒラアジが釣れる時期もあるようだが、当分は行かないかな。

もう随分アジの刺身を食べていない、内房は前回不発だったので、思いきって初フィールド、対岸の横須賀まで足を延ばしてみた。夕マズメ狙い、8時15分出発、約80㎞、高速を使わずに行ったら、到着が12時を回ってしまった…

f:id:sirogisu:20180320165734j:plain

釣りビジョンで見て、1度は訪れてみたかった。5月の大サバ襲来の頃は、釣り人でごった返すという。東扇島といいうみかぜ公園といい、神奈川には釣り人に整備された公園が多くて羨ましい限り、海釣り施設も3ヶ所あるし。

f:id:sirogisu:20180320170730j:plain

(沖合いに猿島を臨む  曇りで雰囲気は悪くなかったが)

底を取るのにもたつき、第一投は13時半。アジ狙いの釣り人は他に2名程、いかにも地元のベテランさんの雰囲気で、かなり飛ばされている。色々と教えていただくと、日によってはポツポツ釣れてるらしい、千葉から来たと言うとかなりびっくりされていた。14時半にそのベテランさんが20cmクラスを上げる、この辺りからお仲間が増え始め、アジ釣り師計4名で打ち返していく、たまーにアジが上がっているがこちらにはアタリがない。向こうとこちらの大きな違いは飛距離くらいなので、PEラインに変えてさらに沖に打ち返す。

f:id:sirogisu:20180320171044j:plain

ボウズも頭をよぎってきた、17時半、仕掛けをマズメ仕様に変更、するとすぐに一投目からアタリが来た!久しぶりの手応えでようやく20cmクラスのマアジをget!(当然ヒラアジ)すぐに打ち返すと、再びウキが海中に😆中々の引きで20cmクラスの2点掛け!連続ヒットに入れ食いを期待したが、この後反応は途絶えて18時15分に納竿とした。

f:id:sirogisu:20180320205450j:plain

マアジ 19~21㎝×3尾 初釣り以来のヒラアジ、お腹がメタボの証

時期外れに、初場所で釣れてくれて満足、竿頭でも5ツ程の釣果と開幕にはほど遠い

f:id:sirogisu:20180320210008j:plain

捌くと手が脂でベトベトに。口の中で溶けていく、同じマアジでここまで違うか❔❕

           f:id:sirogisu:20180320210658p:plain

※中潮  

#50 2018/03/12 コノシロ!

f:id:sirogisu:20180314200907j:plain

内房ポイントc 10:00~17:45

午前は向風の強風、濁りがきついし釣れる気がしない。午後になると風も止み、濁りも取れて釣れそうな雰囲気、2時過ぎからコノシロが食い出し一時入れ食いに、しかしアジは結局最後まで釣れませんでした。二日前は釣れてたんですが、帰ってくる餌が異様に冷たかったです、3月4月の海は気まぐれ、難しいです。

f:id:sirogisu:20180314201014j:plain

コノシロ 22~28㎝×25尾程(キープ8尾)卵持っており、脂が乗って旨いです、やたら引きます

#49 2018/02/22 出撃!

外房 ポイントB

体調を崩しており、約1ヵ月ぶりの釣り。まだ無理が出来ないので、出発は7:45と遅め、玄関を出るとなんと雪⛄⛄⛄…ただ、予報では降っても午前中いっぱいらしいのでかまわずに外房へ向けて出発。海が近づくにつれて、雪は雨に変わり、到着するころにはさほど気にならないレベルに。今回は人の少ないA地点でのんびりと釣りを楽しむつもり。
到着してみると北西がかなり吹いている、無論釣り人は0。昼食を取って12時に釣り開始、小雨混じりの向風が容赦なく吹き付けて、体温を奪っていく、釣りを楽しむどころの話ではない、北東3mと聞いていたのだが…風が弱まる気配はなく、20分で早々にギブアップ❕体調がぶり返したらもとも子もない、前回のポイントへ移動。


到着してみると、この前ほど混んでいない、釣れてないのかもしれないが、風に邪魔されずに釣りが出来るだけ有難い。準備していると、お隣さんが小アジをポツポツ上げている、ここでは餌なしカゴ天秤の釣り人が多いようだ。

13時半にようやく第一投、あっさりと13㎝、17㎝が連で釣れてきた。(内心ホッとした、なにしろ久しぶりの魚!)この日は15時が下げ止まり、潮位40㎝と潮周りは良くなかったが、仕掛けを振り込めばほぼもれなくアタリが入る、サイズは相変わらず小降りが多い、ただ前回よりは掛かりが悪く、多点掛けの確率が悪かったり、当たっても回収中に外れることも。(潮止まり前には掛かったアジにまたしてもヒラメ?がバイト、針ごと食いちぎられる、タモ持参だっただけに少し残念…)
17時に差し掛かる、もう1束は釣ったので、こちらも試しに刺し餌のフカセ仕掛けにチェンジしたが、サイズアップとはいかず、17時半に打ち止め、終了とした。

f:id:sirogisu:20180224154634j:plain

マアジ 13~19.5㎝×125尾 極小サイズリリース(数匹) 厳寒期の日中に、4時間でこんだけ釣れれば良いでしょう、15㎝以下も前回より減った気がします。サイズはともかく久しぶりに魚の引きを存分に楽しむことが出来ました。

アジはいつものヅケ茶漬け、大葉巻き天ぷら、南蛮付け、フライに。あまり脂が乗ってないので、アジフライのパン粉にパルメザンチーズ(粉チーズ)を混ぜて揚げてみました、釣りビジョンの「関東沖釣り爆釣会」で紹介されていたレシピで、コクが➕されてとても美味しかったですよ😋🍴💕

              f:id:sirogisu:20180224203049p:plain

※小潮  海水を触るとなま暖かかったです

 

#48 2017/01/29 景気良いですよ

外房ポイントB 11:00~17:15

前回の場所は型がちと小さいので、少しでも良型求めて新規開拓。カマスの港も気になるが、あの混雑ぶりを見ると正直躊躇してしまう。前回、地元師と話したら、カマス港と今回のところ、この2ヶ所は型が良いとの話、ただ混雑必死…話の内容はほぼ想定内だった。

10:30釣り場に到着。外側にアジ狙いの人がびっしりでとても入る余地なし…皆さん良いペースで釣っている、A港よりも若干型が良さそうだ。内側は誰も竿を出していない?そんなに離れてないし内側でも釣れるだろうからとりあえずやってみる。フカセで2尾釣るも全然ダメ。すぐそばであれだけ釣れててなんでだ?1時間やって、早々に昼休憩。車から戻り再開するも、アタリは一向に来ない。

13:30、ファミリー5人組が撤収をはじめる。(小学校の年少くらいの子達が3人いたが、ライジャケを付けていない、ここは海面まで結構高さがあるので落ちたら上がっては来れない、無論親たちも付けていない…海を甘く見てはいけない、事故は起きてからでは遅いのである)隣で釣っていた常連さんと一緒に移動、先週もここで入れ食いだったらしい。「10秒だから(当たるまで)」と常連さん、すると1投目から景気良くウキが消し混まれ、入れ食い!やはり前回のとこよりサイズが良い、浅棚で狂ったように食ってくる、この状況ならサビキが良い、じゃんじゃん釣れ、止まらない。

15:00を過ぎると、周りは食いが止まってきたが、こちらはアタリっぱなし💦カゴを全開にして、コマセを一気に放出、攻めの釣りに切り替えると、コマセを振りだす前にウキが「バシュッ!」何度味わってもイイね😆夕マズメが近づくにつれて20㎝クラスが混ざる確率も上がってきたが、12㍑のクーラーが満タン寸前、極豆はリリースしながら結局日没までアジ釣りを堪能しました。

f:id:sirogisu:20180201101051j:plain

f:id:sirogisu:20180201101014j:plain

マアジ 13~20㎝×175尾 リリース入れたら2束ペース。朝からその気でやれば4束くらい楽勝で釣れそうです。外房のアジはどうも骨が固いので、天ぷらが良い、ウチは大葉を巻いて揚げてますが、とても美味しいです、あとはヅケ茶漬け。味噌、ネリ梅、いりごま、砂糖、醤油、大葉等で漬け込み、ご飯の上に揚あられを振りかけ、上から緑茶をかければ完成😋🍴💕

             f:id:sirogisu:20180201102543p:plain

※中潮  日中はポカポカ陽気。日中、潮止まりでも食ってくる程の高活性、久しぶりにコマセをすべて使い切りました。

#47 2018/01/18 小アジだらけ

南房HG 9:30~11:30

今年2度目の出撃、久しぶりのホームへ。水温も少し上がったようで期待して挑んだが、さっぱり当たらん。。サビキからフカセに代えて数投すると渋いアタリで19㎝が釣れる

f:id:sirogisu:20180120105510j:plain

ただ、再現性が薄く、20㎝を1尾追加して止まってしまった。。。ここは魚が入っていれば日中でも釣れるので、思いきって見切りをつけて外房へ移動。久しぶりだし、小型でも魚の引きを楽しみたい。

外房ポイントA

13:30~17:00

有名ポイントを覗くと、平日にも関わらず結構な混雑。のんびり釣りたいのと、デイで釣れそうな場所へ、前回と同じポイントに。ただポカポカ陽気のせいか、結構混んでる。20分ほど打ち込むと、すぐに13㎝程の小アジが掛かってきた。その後も小型がポツポツ食ってきて、15時には何処もかしこも小アジだらけの入れ食い状態…サビキを投げ込むと、馴染む前に当たってくるも、如何せん小さい。夕マズメのサイズアップを期待して打ち込むも、あまり変わらず、15㎝越えればまだマシ。

たまにアジに歯形が付いてきていたので、掛かってそのまま放置したところ、ヒラメが掛かるも、2回は針外れ、日没前に再度掛けて、お隣さんにタモをお願いする、すると水面で無念のハリス切れ(1.5号)で結局上げることは出来ませんでした。顔だけみたけど、50㎝は楽にあったな~残念…以前もソゲを釣ってるので、タモは必須。

f:id:sirogisu:20180120112235j:plain

マアジ 南房・19~20㎝×2尾 外房・13~18㎝×155尾 ほとんどが15㎝前後

これでも小さいのは逃がしながらやりましたが、ホント可愛いサイズばかり。2/3は親戚と近所にもらってもらいました。

試しに生でも食べてみましたが、脂が乗ってませんでした、南房のはそこそこ乗ってましたが。東京湾のアジの旨さに慣れちゃいましたね、唐揚げ、南蛮は美味しかったです。ヒラメ狙いで再訪したいところですが、やっぱりアジかな、サビキがぐちゃぐちゃに絡み付いてれば上がったかも。アジは数は出なくても型が欲しい、しかも美味しいやつね。

               f:id:sirogisu:20180120114709p:plain

※大潮  水温 16.2(+0.3)

#46 2018/01/04 初釣り

川崎 10:30~17:00

自作のカゴ天秤のテストも兼ねて、近場へ今年の初釣行。水温も12度台なので、坊主も覚悟していましたが、本当に厳しかった💦餌も丸残りが延々と続き、最高気温も8度、北風の強風と体感的にも相当に辛い、もうほとんど我慢大会で久しぶりに早上がりも考えました。加えて昨日まで大潮で、一端流れ出すと止まりません。夕刻が来てもウキは微動だにせず。。最後の抵抗、小さなアタリも逃すまいと電気ウキに変更。すると17時、ついに赤いLEDトップが押さえ込まれる!約6時間ぶりのアタリに思わず「入った⁉」と叫んでしまいました。

f:id:sirogisu:20180105114648j:plain

今年初の獲物  マアジ 22㎝×1尾 

なんとか完封は免れました。もう湾奥のアジは深場へ落ちた模様、今度は6月かな~相当に楽しませてもらいました。次回から房総へ復帰しようと思います。

            f:id:sirogisu:20180105121120p:plain

※中潮  

 

 

#45 2017/12/28 釣り納め

川崎 11:00~17:00

夕マズメまでに3本、さあこれからという時に、高切れ2回、お気に入りのカゴ天秤を奉納…PEラインのスプールに変更するが、力糸が9mしか継いでおらず、在り合わせのナイロン3号を継いで、ウキ止め結んでと復旧作業が大変💦復旧後、なんとか挽回して、やれやれ今年最後も無事に黄金アジツ抜け。

f:id:sirogisu:20171231084032j:plain

マアジ 20.5~24㎝×12尾     高切れがなければもっと釣れたでしょう。釣れれば良型!引きも食味も文句なし

           f:id:sirogisu:20171231084734p:plain

※若潮          年明け後は流石に水温的に難しいか

終盤に来て、良型の引きを思う存分楽しめました。サーフのシロギスは、鱚そのものがあまりぱっとしないのもあって、結局1回しか行けませんでした。いつの間にかアジに傾倒して、アジ釣りにはまることに。南房、内房、外房、京浜と自宅から通える範囲はほぼほぼ全て打ってみて、どの地区も特長があって面白かった。アジ釣りといえば、前夜に入って朝までと過酷なイメージがあったのですが、時期と場所さえ選べば、日中でも十分釣れることもわかってきた。どの釣りも印象深かったですが、11月のホームでの入れ食いと、12月の黄金アジの連発には正直驚かされました、来年も良い釣りがしたいですね