房総🌠磯投げ🌠夢釣行(仮)

サーフのシロギスが開幕

#27 2017/9/14 25㎝頭に好釣果

内房某所へアジ狙い 2:30~8:00

前回と同様、釣れ始めは3時頃から小型がポロポロと。4:30に地合いが来るには来たが、入れ食いには程遠いし、喰いが浅いのか、食っても外れることも多かった。それでも5時前に、MAX25㎝が来た。しばらくして、地合いが去ってからは拾い釣り、日が昇ってもパラパラ釣れてくれて、8時に打ち止めに。

終了前に大物が掛かった、溜めきれないのでレバーで糸を出しながら上がってきたのは㌔オーバーのフグでがっかり…(クサフグか?)

f:id:sirogisu:20170920204003j:plain

f:id:sirogisu:20170920204316j:plain

マアジ 14~25㎝×36尾  地合いは少し拍子抜け、それでも充分楽しめました♪

            f:id:sirogisu:20170920204736p:plain

※小潮  向かい風でアタリが取りづらい、曇っていて、海面はざわついており良さそうだったのだが

夏には釣れなかった6㎝足らずのジンタが掛かってきた

#26 2017/9/11 久しぶりに入れ食いを満喫!

内房某所 2:30~7:30

前回同様、朝マズメ狙い。まずはトリックで様子を見る、3時ちょっと前に、15㎝程の小鯵が来たが、中々連チャンしてくれず、約10分に1尾のペース。地合いが来るまで少し仮眠をとろうか考えていると、4時前くらいから、徐々に忙しくなり、まだ薄暗い中、入れ食いに。前回と違い、小型の中に20㎝クラスが混ざってくる、突如ガツンと引き込まれ、やり取りは堪らない、着底と同時に引っ手繰っていく。しかしゴールデンタイムは長続きせず、それでも45分くらいは楽しみ、投げサビキに移行、1投目からウキが消し込まれる、その後も空振りもあったが、飽きない程度に当たる。7時を回ると完全に日が昇る、鯖がたまに当たる程度で、鯵からの魚信はぱったり途絶え、ここで本日は終了、久しぶりのガッツリ釣果

f:id:sirogisu:20170915094558j:plain

f:id:sirogisu:20170915094256j:plain

マアジ 14~23㎝×47尾 小型も丸々と太っており、脂が乗ってます。持ち帰ったアジはいつも通り、握りに、お刺身、アジフライ、天婦羅、骨せんべい、南蛮漬けに、これがあるからアジ釣りはやめられません🍴🈵😆

 

             

            f:id:sirogisu:20170915094919p:plain

※中潮 風もほぼなく、べた凪ぎ過ぎるほどのべた凪ぎ

 

#25 2017/9/8 湾奥にサヨリ来た

先日の迷走台風の直後、近くのK見川浜の突堤を通りが掛かると、ウネリがあるのにも関わらず、サイズは小さいが、「サヨリ」がかなり釣れていた。前日の余ったコマセでやってみることに。小学生の頃は良く浦安で流し釣りをやったが、今回は「浦安釣法」という引き釣りでやってみる。刺し餌は余った青イソメを使用。最初、砂ずりとハリスの結束部分に、アタリウキを付けてやってみたが、やたらと絡まる。とりあえず説明文通りに(SSⅡとか云うやつ)アタリウキを外して、やってみると、2色付近で独特の引ったくるアタリが連発した。15:00~18:00までやって、20㎝~24㎝を15匹釣ることができました。

f:id:sirogisu:20170910105200j:plain

f:id:sirogisu:20170910105315j:plain

お刺身と天婦羅にしましたが、アジとはまた違った品のある旨味で、とても美味。近場で、アジ釣りタックルをそのまま使えるので、かなり手軽に楽しめますよ

#24 2017/9/7 南蛮サイズしか出なかった

 内房某所 4:30~9:00

久しぶりのアジ釣りへ。夜が明けてくると、途端に小アジが入れ食いになって、浮きが面白いように沈む、でも小さい…6:30回ると、アタリがぱったりと遠退いてしまった。時折20㎝超のサバ、マルアジが竿を絞り混んでくれたが、良型アジは結局来ませんでした、次回に期待します。

f:id:sirogisu:20170910102559j:plain

マアジ 14~17㎝×22尾  サバはフライ用に2つだけキープ 

            f:id:sirogisu:20170910102751p:plain

地合いが短すぎる、明け方が満潮潮止まりだったのが原因なのかな?

 

#23 2017/8/21 楽釣楽投!魅惑の地でキス釣り✨

キス釣りの聖地がいい感じになってきた模様。毎年、真夏のこの時期になると、急流で育った抱卵した鱚がほんの2、3色の距離で釣れ盛る。昨年もこの時期に好釣果を出している、2㌔越えを狙えるまで腰を上げないつもりだったが、ようやく待望のサーフのキス釣り開幕戦に繰り出そうか。

早朝5時半に現地に到着、まずはいつも通り型狙いのポイントからスタート。5時45分に期待の第1投、遠投は不要なので、スピンパワー365ex+にPE1.2号、天秤・真打にバルサシンカー25号の組み合わせ、針数は5本、エサはジャリメをメインに青イソメ(ハーフサイズ)も使用。

まずは手始めに軽く4色投げ3色の真ん中あたりからサビいてくると、2色の真ん中で1年ぶりの激震!間髪を入れずに次々にシンカーを引っ手繰る強烈なアタリ!回収すると、18㎝前後の丸々と太った良型が3連、波口から砂浜を蹴り上がってきた。朝日を浴びた鱚はまるで宝石💎のように透き通る美しさ…

                  f:id:sirogisu:20170824121002j:plain

まさに宝箱✨💍✨が開けられた瞬間である。目の前にはすでにお腹を空かせた鱚達がお待ちかねのようだ。釣りムラの激しい釣り場で、その差は天と地、自分も散々通ってどちらも経験してきただけに、この1投目でほっと胸をなでおろす。

居ると分かれば、群れを散らさないように投げ分けていけば、2色で17~19㎝の太い鱚が面白いように掛かってきて、そのド派手なアタリにハラハラさせられる。

                 f:id:sirogisu:20170824124241j:plain

素針を引くこともあったが、場を寝かせれば、また食いは復活する。今日は大潮で最干潮が10時15分、徐々にソコリが近づき始めると、最初の勢いは徐々に衰えてきたが、それでもアタリがやむことはない、日が昇って暑さも流石に堪えてきてた。ちょうど9ℓのクーラーが鱚でいっぱいになったので、素針を引いた9時半に一旦休憩を兼ねて打ち止めに、13ℓのクーラーに移し替えると62尾の釣果。昨年よりも数型とも上回る釣れっぷりについついのめり込んでしまった。

10時40分まで休憩し、残り僅かな餌を持って、場所移動。同じポイントでも釣れるだろうが、今度は固定天秤で数釣りを楽しむことに。スピンパワー385CXに変更して、11時に第1投、3色の後半から探っていくが、なかなかアタリが出ない、すると、2色の前半で、「ブブブン!」と元気なアタリで、ここでも連掛け発進。活性は昨年ほど高くないし、サイズも若干落ちたものの、3~1色で飽きない程度に釣れてくる。群を探して浜を探り歩くことも考えたが、体力的に限界、クーラーに腰かけて、扇状に探ってみた。ここでは針数6本まで増やしたが、3連まで、それでも13時45分に餌切れで今回の釣行はこれにて無事終了となった。     

f:id:sirogisu:20170824121850j:plain       f:id:sirogisu:20170824121948j:plain

f:id:sirogisu:20170825080825j:plain

今回の釣果 15~19.5㎝×99尾、総重量は3748g(計りが2㌔までのため、2回に分けて計測)と釣り応え充分の釣果、満喫させていただきました。今年の房総は昨年と違いキスの寄りはすこぶる良好なようで、落ちギスも楽しみです。

            

            f:id:sirogisu:20170824123402p:plain

※大潮  フグの猛攻もほとんどなし。やはりジャリメが良い、青イソメは頭としっぽを主に使用。仕掛け:市販無限仕掛け(極軽キス6号、シロギスファイン7号 5~6本)

 

 

#22 2017/8/3 粘って刺身サイズ確保

内房某所 14:00~18:45

なんだか来る度に人が増えている。が、東風の影響なのか、全体に活性低すぎ、ほとんど釣れていない。しかし、一等地だけはポツリポツリアジが揚がっている。距離にして10mなのに、こちらには全くアタリがない、地元勢強し。

17:30、釣りきったのか、一等地に空きが出たので、入れさせてもらう。18:00までアタリなく、ボウズも覚悟したが、突如穂先がズドン!で20㎝クラス確保。粘った甲斐あって、地合いが戻ってきた様子。f:id:sirogisu:20170805093531j:plain

納竿までに20㎝クラスを5つ、合計8尾釣ることができました。余りにも喰いが悪いので途中からトリック2本体制に。

強いアタリからのあの引き込み、そして食べる楽しみとオカッパリの最高のターゲットだね。肉厚ピカピカの''黄金アジ✨''とろける旨さは一度食べたらもう病み付き

           

            f:id:sirogisu:20170805094100p:plain

※中潮   水温24.1(-1)前日比、1度下がってた模様

#21 2017/7/31 良型♪

内房某所 14:00~19:00

蒸し風呂30度超えの中、トリックの1投目から豆アジ。今日は豆ながら、日中からポツポツ釣れる。15:30、丁度アタリが遠退いた頃、気になっていたポイントが空いた、隣に挨拶して滑り込む、「(入って)いいよ、でも今やっても釣れないよ」と言われたが、1投目から良い感じで釣れ、夕マズメに入ると別の群れが廻ってきたのか、20㎝クラスが混ざりだす。そして時刻は17:00、もう1本のスキンサビキの竿に強烈なアタリが!周りでは良型のコノシロが釣れていたので、半信半疑で慎重に上げて来ると、丸々と太った良いアジ!

f:id:sirogisu:20170801202842j:plain

24,7㎝と今まで釣った中で一番デカイ✨しかしこのスキンサビキ、不思議と良型が喰ってくるのはなぜ?

18:00を回ると、前回同様、コノシロの群れが入ってきて、入れ食い状態に…15匹は釣れたか…アジより引きます(酢〆で食べるので1尾キープ)今日は夕マズメまずまず当たり、楽しめました。

f:id:sirogisu:20170801213730j:plain

トータルで31尾キープ、良型はいつも握り寿司で豆アジはから揚げに、最高です😆

 

            f:id:sirogisu:20170801204918p:plain

※小潮

良型いましたね、数は望めそうにないけど、内房中々良いです。近いですしね