房総🌠磯投げ🌠夢釣行(仮)

鯵や鱚を主に狙ってます

#33 2017/10/20 台風前、水温低下で活性も⏬

内房ポイントB 15:30~17:00

お天気は向かい風6mで小雨混じり。連日の冷たい雨に加えて、前日の最高気温はわずか12度、水はかなり冷たく、波とうねりで仕掛けも落ち着きませんでしたが、短時間でどうにかツ抜け出来ました。あの状況で良く釣れたなぁと思います。

f:id:sirogisu:20171023124926j:plain

マアジ 14~21㎝×11尾

           f:id:sirogisu:20171023125136p:plain

※大潮

#32 2017/10/17 好調維持!

内房ポイントB 15:30~19:30

前回もなんだかんだ釣れてくれて、未だに大外しがない。ただ、このところの長雨と低温で流石に今回は厳しそう、直前まで雨が上がらず、15時くらいからようやく久しぶりの青空が見えた。潮色はやや緑に白が混ざったような感じ、青潮っぽい変な色だが、バケツに汲んだ水は相変わらず暖かい。

16:00前にけたたましいアタリがあったがセイゴ、来ると信じてひたすら打ち返すと、16:30にようやく沈黙が破られ、竿先が勢い良く入った!まずは20㎝のアジ確保、ここからポツポツ喰い出し、安心していると、片方の中通しのリールが不運にもバッククラッシュ、釣れてるのに最悪です…

復帰にもたついていると、17時にまたしても入れ食い!約15分と短かったが、着底前からガンガン当たってくるので一瞬だが廻らなくなってしまった。本当に不思議なもので、地合いが去るとピタリと止まってしまう。夜釣りはここ最近では一番当たらず、道具を片付けながらのラスト一投、やっと竿先が入って、20㎝オーバーの良型で終了、1本トリック針が切れたのでサビキ針を結んでいたところ、それに食い付いていました。

f:id:sirogisu:20171019110540j:plain

マアジ 15~22㎝×27尾  全体に良型揃い、短時間でしたがとても楽しめました。食べても美味しいし、本当アジに感謝です😆

             f:id:sirogisu:20171019115513p:plain

※中潮   中潮は干満差があるせいか、良く釣れてる気がします。

#31 2017/10/12 渋かったです

内房ポイントB 15:00~20:30

場所は前回と同じで。(以下ポイントBと表記)日中の気温なんと29度、(ちなみに今日は16度)、16:00に小型が1つ来たが、夕マズメと呼べるには程遠く、ポツポツ程度。日没後はさらに当たらなくなり4つ程しか追釣出来ませんでした、まぁ少しでも釣れたので良しとします。

f:id:sirogisu:20171015133911j:plain

マアジ 14~22㎝×22尾  豆もお持ち帰り。近くて通いやすいので、仮にツ抜け程度でも痛くはないです。

            f:id:sirogisu:20171015134646p:plain

※小潮  干満差が少ない潮回り、潮の色はやや濁り気味で、悪くはなかったが。長雨と低温が気掛かり



#30 2017/10/09 入れ食いに遭遇!

内房 14:00~20:30

前回良かったポイントへ、到着すると中々の濁りでこれは期待できそう。少し早いけど、14時に釣り始めたが、30分やって反応がないため、一端中断し、15:30に再開。15分後に早速大きめのアタリで20㎝クラスが、今日はスタートが早い、徐々にペースupして、いつの間にか入れ食いモードに突入!竿2本ともひっきりなしに当たるので、追い付かない程の好活性。今回は1本はお気に入りのスキンサビキを試してみたが、トリックよりも型はやや良かったかな、流石に数ではトリックに軍配。入れ食いを楽しんでいると、両隣にいきなり入り込まれた、せめて一言でもあれば気持ち良く釣りが出来るのに…1人だけ超ハイペースは変わらない、10号鉛を使っているのである程度放置しても絡まないが、やり過ぎは×そのくらいこの日の夕マズメは凄まじかった、型は釣れ始めは20㎝クラスが多く混ざってきたが、徐々に落ちていく、結局、1時間ほど入れ食いを楽しみ約半束ほど稼げた。

そのまま夜釣りに入ったが、さっきまでの入れ食いが嘘のようで、まるで精彩なし、今日は満潮潮止まりが18:50で、下げに入って喰い出すかと期待したが、たまに小型が来るだけ、Time upの時間が来たため終了とした。

f:id:sirogisu:20171011202919j:plain

 マアジ 14~22㎝×62尾  結局、夕マズメ以降の追加は10尾程、それでも夕マズメの釣れ方が凄まじかったおかげで大漁に😄何釣りでもやっぱ入れ食いはイイゎ

             

             f:id:sirogisu:20171011203809p:plain

※中潮  良い感じの濁り潮

#29 2017/10/05 新規開拓でしたが好釣果

内房 14:00~21:00

いつものポイントよりも若干北上して開拓、まあ昨年の12月にお試しで夕方竿を出しているので2度目、その時釣れたアジは1尾。当時はまだまだ未熟だったのもあるので今回は本格的に狙ってみる、トリック2本体制。ここ数日、風向きが南から北東に変わり季節も進んだ、風が冷たい。開始早々セイゴが食ってきたが、ほぼ生命反応0…この風向きのせいか、潮がかなり澄んでいるのが気になる、これでは日中は厳しそう…16:30までセイゴ×2、ウミタナゴ×1、アジは来ない…今日はまさかのボウズ?ヤバイ空気が流れ出した17時5分前、突如穂先が突き刺さった!慌てて巻き上げる、上がってきたのは紛れもなくアジ、型は18㎝程。その後20㎝オーバーが竿を絞り込み、地合い到来かと思いきや、5分沈黙、また少し釣れて止まっての繰り返しで中々テンポupしない。だがしかし、以外と型が良い、20㎝クラスがかなり混ざってくる、いつもの場所は若干サイズが下がってきたのでこれは嬉しい、強いアタリからの引きは堪らない。穂先が見えにくくなってきたので、そろそろホタルを付けようか考えていると、穂先が突き刺さる、尋常じゃない曲がり!アジとは思えない突っ込みだったので、フッコでも掛かったか?と思ったが、水面に浮上したのは良型のアジ、25㎝はありそうだったが、抜きあげ時に痛恨の針外れ!25までは釣っているので、手応えはそれ以上あった、あれは内房サイズじゃない、"これはリベンジだな…"

夜釣り突入後も飽きない程度に当たる、風邪がまだ抜けきらないのでまぁこれはこれでちょうど良い。21時アタリが途絶えたところで本日は終了、後片付けをしながら最後に回収したら、20㎝位のが掛かってました。

f:id:sirogisu:20171007193827j:plain

マアジ  15~22㎝×33尾  ふっくらとして黄色見が強い、良い鯵です。今回、新場所でしたが、良く釣れてくれました。近いし食べても美味しいし、内房のアジ良いね🙆

            f:id:sirogisu:20171007194223p:plain

※大潮  南が吹いて濁った方が良さそう

#28 2017/9/22 やや小振りながら良く釣れました

内房 3:00~9:00

最初の1尾は3:30頃、足元狙いだが、打っても打っても活性が上がらず、サイズもいつもより小さい。5:30までやって、ツ抜け程度。ウキサビキで沖狙いに切り替えると、毎投ウキが入り大忙し。8:30まで、型は小さめながら、ほとんど空振りなしで釣れ続ける、完全に日が昇っているので、ウキの変化が面白いようにわかる、楽しい釣りでした。

f:id:sirogisu:20170924091027j:plain

マアジ 14~18.5㎝×47尾  今回は周りも良型は出ていませんでした、日並によるのかな?

             f:id:sirogisu:20170924091700p:plain

※中潮  夜かなり冷えました、明け方は小雨混じり。

#27 2017/9/14 25㎝頭に好釣果

内房某所へアジ狙い 2:30~8:00

前回と同様、釣れ始めは3時頃から小型がポロポロと。4:30に地合いが来るには来たが、入れ食いには程遠いし、喰いが浅いのか、食っても外れることも多かった。それでも5時前に、MAX25㎝が来た。しばらくして、地合いが去ってからは拾い釣り、日が昇ってもパラパラ釣れてくれて、8時に打ち止めに。

終了前に大物が掛かった、溜めきれないのでレバーで糸を出しながら上がってきたのは㌔オーバーのフグでがっかり…(クサフグか?)

f:id:sirogisu:20170920204003j:plain

f:id:sirogisu:20170920204316j:plain

マアジ 14~25㎝×36尾  地合いは少し拍子抜け、それでも充分楽しめました♪

            f:id:sirogisu:20170920204736p:plain

※小潮  向かい風でアタリが取りづらい、曇っていて、海面はざわついており良さそうだったのだが

夏には釣れなかった6㎝足らずのジンタが掛かってきた