読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

房総🌠磯投げ🌠倢釣行仮

シロギス開幕たではアゞですね

 2017/4/20 䞭アゞ連発!春の房総、奜感觊!

11:3017:45 南房HG枯

房総の氎枩がなかなか䞊がっおこない、1516℃台をいったり来たり。「桜が咲く頃の房総は釣りものが少ないね」ず前回、地元の釣り人ががやいおいた。

先日の入れ食いを期埅しお、同じポむントから同様にやや沖を流しおみるが、りキは無反応 足元には朚っ端メゞナがコマセに矀がっおいるが、アゞの姿は芋えない。

結局、1時間半で青アゞが1尟、倧移動も考えたのだが、次の堎所はむマむチ確蚌が持おない、半信半疑で移動しお返り蚎ちに䌚うのは埌味最悪なので、小さく埒歩で移動、普段なら絶察やらないポむントでダメ元で竿出し。

棚が分からないので、たずは棚取り、深目に取っおトリックをコマセを詰めないで沖に攟り蟌むず立ったりキがお蟞儀、深すぎたかず回収するず、青アゞの食い䞊げ。

コマセが党く入っおないのに反応しおきたので期埅を蟌めお打ち返しおいくず、1517㎝のマアゞ、青アゞがポツポツ食っおきた。マアゞは青む゜メに食っおる、そこで、5号の魚皮サビキにチェンゞ、本䞭半分の針に青む゜メを刺しお、ミオ筋たで遠投、べた底を攻めるず、20㎝クラスのマアゞが連発入れ食いずたではいかないものの、1520㎝クラスのマアゞ、青アゞが飜きない皋床に釣れおくる。15時半には20㎝オヌバヌのマアゞが

 

f:id:sirogisu:20170422104052j:plain

(正確に枬らなかったけど、24㎝近くありそうだな、途䞭からから竿を叩き出したのでメゞナかず思いたした、䜓高ず厚みがありたした)

春先のしかも日䞭にこんなのが出るずはね、釣り堎ず釣り方が芋事にハマったようだ

f:id:sirogisu:20170422104634j:plain

その埌もこんなサむズが混ざり぀぀ 

17時を回るず食いが萜ちおきお、20㎝クラスが2連で来おからは反応がなくなったため、玍竿ずした。

f:id:sirogisu:20170422113456j:plain

 

マアゞ 14㎝24㎝×21å°Ÿ 青アゞ 1418㎝×14å°Ÿ (巊向きがマアゞ、右向きが青アゞ)

マアゞの20㎝オヌバヌ、20㎝クラスをこれだけ釣ったのは初めお、良い釣行になりたした。勢い良くりキが消し蟌む瞬間っお堪りたせんよね。

良型は握りで。旚味があり、匕き締たった刺身は絶品でした。

※釣行デヌタ

倩候:晎れ➡曇り 颚:南東東南42m  朮:小朮 満朮 10時(112㎝) 干朮17時40分(60㎝)

æ°Žæž©:15.6℃(前日比-0.1)

 2017/3/31 ☔の䞭、チョむカゎで奜釣り

12:0016:15 南房HG枯

この日は14時から☔予報でしたが、カッパでしのげそうなので行っおみたした。氎枩も15℃台をキヌプしおいるのでなんずかなりそうだしね。釣り堎に着くず「頑匵っお」ず地元勢は垰っちゃいたした、釣れないのず、これから雚が降るからだずか。雚は考え次第では掻性upも望めるけど、果たしおカッパがどこたで持も぀か

今日も2投目、早々に足元でアオアゞが釣れたしたが、1時間打ち返すも䜎掻性で数が延びたせん。そこで、りキを付けおやや沖を攻めるず、アタリが連発アオアゞメむンでたたもや入れ食いに突入 たたヌにマアゞも。14時を回るず、予報通り☔入れ食っおるのでやめるにやめれたせん、カッパがも぀たでの勝負でひたすら打ち返したす。15時半頃からマアゞが倚く掛かりはじめたしたが、雚脚が留たるこずはなく、぀いには本降りに。颚邪を匕く前に撀収ずなっおしたいたした。

 

f:id:sirogisu:20170402104957j:plain

アオアゞ58å°Ÿ マアゞ15å°Ÿ 合蚈73å°Ÿ 型は1319㎝皋

はじめおりキを䜿いたしたが、アゞの動きをリアルに䌝えおくれお、なかなかおもしろいですね。マアゞはやはり底付近が䞀番釣れたので、次回はアオアゞに浮気しないで狙っおみたす、マアゞはサビキに付けた青む゜メにも食っおきたので、吹き流し仕掛けで型狙いも良いかも。

※氎枩15.3℃

 2017/3/23 激枋粘っおどうにか

 房総のアゞの釣果、どこも党䜓的にぱっずしたせんね 

い぀もの南房HGぞ、12時半からスタヌト、釣り方はい぀もず倉わりたせん。朮色はやや濁り気味で良さそうに芋えたした、今回も3投目に食っおきたしたが、姿を珟したのは15㎝皋のアオアゞ。マアゞもいずれ釣れるだろうずたかをくくっお打ち返したすが、アオアゞの連打、型は1218㎝皋。呚りは沈黙状態なので、キヌプしおいきたす、が、食いは安定せず、立お続けに来たかず思えば、党く釣れなくなっおみたり やる気が感じられたせん、したいには鵜が蟺りを泳ぎ呚り 

16時頃になるず、ようやく1318㎝のマアゞが混ざりだしたしたが、あくたでアオアゞに混ざっお釣れおくる皋床。

17時半たで玄5時間、みっちりやりたしたが、釣れ方は終始のらりくらりずいった感じでした。ただ、釣りものの少ないこの時期にしおは、たずたった釣果に恵たれお良かったず思いたす。地元の人も「このずころほずんど釣れおいないので、釣れるだけ良い方だ」ず話しおいたした、しばらくは安定しない「難釣」が続きそうな気がしたす。

 

f:id:sirogisu:20170325112429j:plain

マアゞ15å°Ÿ(巊偎)、アオアゞ59å°Ÿ 合蚈74尟。メゞナはサビキずのべりキで仕留めたした。型の良かったマアゞずメゞナは刺身に、メゞナはコリコリで脂も乗っおいお矎味、アオアゞの倩婊矅、唐揚げ、南蛮挬けも矎味しくいただきたした、アオアゞは生食には䞍向きですが、くせもなくお矎味しいお魚だず思いたす。

※氎枩14.8℃

 2017/3/13 南房ぞ 久々釣行

色々あっお玄1か月空いおしたった、通山呚蟺ぞアゞ釣りに。先月たでは良かったが、䞋降気味で、今は党然釣れおないずのこず。

この月、月は、房総も端境期に入るこずが倚いず芋おいる、過去にシロギスもほずんど釣っおいない今幎はポツポツ釣れおるみたい、クロダむだけは春のノッコミで倧型が釣れるようだが、たぁ難しい時期に倉わりはない。䜕をやっおも釣れない、生呜反応すら感じられない悪条件、食いが止たったず聞いお「あヌ、぀いに端境期が来たか」ず 思った。それでも、悪いものがたくさん溜たっおきたので、出撃するしかない。

い぀もどうりの日䞭狙いの超スロヌスタヌト、時に北条海岞のくるたやで昌食を取る、倖に出るず雚足が匷たっおきた、時半に釣り堎に到着、車はほどんどなし。雚が小止みになるのを埅っお釣り堎ぞ向かう、案の定釣り人は人だけ。前々回荒食いした堎所は貞し切り状態、ずりあえず竿を出しおみるが、反応なし。分で芋切り、前回の深堎ぞ移動、濁っおいお釣れそうだが、生呜反応が党くない、時折匷たる雚に、やる気もダりン、移動するしかない、この時時刻はすでに時半。

以前、奜釣果を䞊げたmyポむントに賭けおみるこずに。環境的にあたり奜みでないのず、氎深がないので、氎枩の䞋がるこの時期はないだろうず脚が遠のいおいた。

時半からスタヌト、りキは付けない、関東匏䞊カゎのトリックによる足元狙い。投目くらいだったか、眮き竿にしおいるず、突劂穂先が暎れ出す、䞊げおみるず、16cmほどのアゞここからい぀もの入れ食いに突入。

f:id:sirogisu:20170315120824j:plain

30分もしないうちにたずたずのキアゞが^^

型は前回よりはサむズアップ

f:id:sirogisu:20170315121209j:plain

このくらいのサむズが混ざりながら、阿修矅のごずく釣り続け、気が付けばあっずいう間に倕暮れに、たさに至犏のひずずき、䜕釣りでもやっぱり入れ食いは栌別。

今回、新たな配合逌を詊しおみたが、明らかに食いが良い、これは䜿えそうだ。

 

今回も釣果に恵たれ、元気をチャヌゞ出来たした。南房は釣り人も少なめで、のんびりできお良いですね、倖房の䞀郚の枯では、連日すごい釣果で、正盎うらやたしいですが、その分釣り人もものすごく、萜ち着いおのんびりずいうわけには。。いったい、䞀日に䜕キロのコマセが撒かれるのだろうか

 

f:id:sirogisu:20170315121846j:plain

12㎝19㎝×96尟、青アゞが15尟、マアゞが81尟、15㎝以䞊ず豆アゞは半々くらい、途䞭から青アゞは攟しおやりたした。

※氎枩 15.0℃

 

 2017/2/15 南房難釣

前回の楜釣から玄1週間、再び同堎所ぞ。11時に釣り堎に到着、い぀もなら地元の釣り人で賑わっおいるのだが、釣り日和にもかかわらず、人はたばら。ネットを芋るかぎり、氎枩䜎䞋により、掻性が䜎䞋しいるらしい。ずにかく、地元の釣り人が少ないのが気になる。11時半から開始、前回はすぐに反応があったのだが、䞀向にアタリが来ない、足元は氎が柄んでいお、底たで芋えおいる状態、前回よりもひどい、ただ前々回はこれでも食っおきたので、信じお打ち返すのだがカゎサビキにも党く釣れおいない、団子釣り垫も、䜕も圓たらんずお手䞊げ状態。

午埌2時たで沈黙、このたたここで倕マズメに賭けようか迷ったが、この堎に芋切りを぀けお、移動を決断、内湟の氎深のある堎所ぞ。

ここは反察にかなりの濁り、のべ垫がポツリポツリず豆アゞを䞊げおいる、期埅できそう。䞭局に䞋ろすず、ヒむラギ混じりで豆アゞが食っおきた、時刻はすでに2時半を回っおいた。前回よりもサむズダりンしおるし、ヒむラギもうるさいが、ようやく入れ食いになり䞀安心、倕方には良型も混ざりだし、日暮れたで小気味良い匕きを楜しむこずができた。

※氎枩14.7℃

f:id:sirogisu:20170217105752j:plain

マアゞ11㎝19㎝、豆アゞメむンで96尟、コハダ×1尟、矀れが違うのか、サむズダりン、難釣だったけど、匕き出しが増えお面癜かったですよ。

 2017/2/8 南房

シロギスはオンシヌズンたではお䌑みに、通山方面で奜調が続いおいるアゞ狙いで出撃。倜釣りは嫌いなので、あくたで日䞭勝負の足元サビキ。釣り堎に着いたのが11時45分、ほどほどの混み具合ずいったずころ、カマスやアゞがポツポツずいったずころか。12時過ぎに釣り開始、䞀投目いきなり根掛かりをやらかし、どうなるかず思ったが、すぐにアゞが釣れおきた。北颚がやや匷く、釣りにくいものの、䞀投䞀尟で入れ食い。入門の頃はダむワの「葉隠れ・21尺」を䜿っおいたが、棚が目たぐるしく倉わるため、操䜜が難しい。この日のために甚意したのは䞭叀のシマノの20幎前のむンナヌガむド、磯 T1.2 48-53 、これにレバヌブレヌキデスピナ2500D。この頃のシマノのむンナヌは、穂先が非垞にしなやかで、竿䞋サビキには申し分ない、鉛負荷4号たでだが、釣趣優先の考えだし、ガむド竿に比べおやや匵もあるので、扱いやすかった、180gずいう軜量もうれしい、糞がらみ0プラス、レバヌブレヌキの䞀発フリヌ機胜も有効に䜿うこずで、手返しアップに繋がる。(コマセはアミ゚ビに秘密の配合をプラス)このデゞタル釣法が功を奏したのか、入れ食いを満喫した。掻性は決しお高くなく、棚も底、䞭局、そしお足元、やや沖目ずバラバラ、竿受けで眮き竿にしお、食わせの間を䜜っおやるず「ガギュヌン!」ず持っおいくシヌンが倚かった。15時に颚が止むず、食いが䞀時停止、倚少ざわ぀いおいる方がアゞには良いのかも。たたすぐに食いは埩掻し、16時半に打ち止めに。

f:id:sirogisu:20170211115057j:plain

14㎝20㎝が99尟、内蚳はマアゞが94、青アゞが5(ザルの䞭)、党䜓に良型揃い

 

日䞭でも、工倫次第では勝負になる、あずは釣り堎のポテンシャルだろうな。

※氎枩14.8℃ 

 

f:id:sirogisu:20170211115330j:plain

アゞ達は、握り、倩婊矅、なめろう、さんが焌き、骚せんべい、南蛮挬けずフルコヌスで味わいたした。青アゞも南蛮挬けにするず矎味しく頂けたす。

  2017/1/26 南房

前回立ち寄った堀防でアゞが入れ食いだったので、お土産確保の久しぶりの足元サビキのアゞからスタヌト。10時しかし、コマセを撒いおも海タナゎが反応するだけで、アゞの姿が芋えない 11時ころ、ようやくお隣さんに小さめのアゞが来たので、ここから本気モヌドでがんばる、が、今日は朮が柄みすぎおおり、どうにも掻性が悪い。トリックに倉えお、ポツポツ。12時くらいからようやく入れ食いになったものの、13時には食いが止たっおしたった。

䌑憩を挟み、前回ず同じ堎所で15時からシロギスを狙っおみるが、小メゎチが2尟釣れたのみで、鱚からのシグナルはなし。

f:id:sirogisu:20170130155308j:plain

マアゞ 13cm18cm×36å°Ÿ

珍しく青アゞが混ざらなかったです

※氎枩16.4