房総🌠磯投げ🌠夢釣行(仮)

旬のアジを狙ってます

<span itemprop="headline">リハビリ釣行#2~外房~</span>


12月18日、移動はせずぬに、前回良かったポイントだけを探る。

3時間半、探ってようやく付き場を発見、最高の当たりをもらう。






思わず声が出てしまった。シンカーを引っ張るあの引き込みは、何物にも代えられない。小型からの当たりもしっかり取ることが出来た。



サーフの引き釣りを楽しんだ一日。

いつまでも鱚が絶えない房総であってもらいたい、素晴らしい海だ。

<span itemprop="headline">リハビリ釣行#1&#12316;外房~</span>


12月9日、某サーフにて、約2時間半、良型混ざる(2尾は堤防)。



砂浜から竿を振るのはやはり格別、魚の気持ちになってここぞというポイントを探った、読みが当たり、釣果が出れば言うことなしだが、出なくてもそれはそれで良し。

良型が叩く当たりはそれはもう最高だ。

<span itemprop="headline">2013.11.8.#12.外房</span>

一か月ぶりの釣行、釣れてれば速攻でupするのだが…
 

 
お天気には恵まれて、サーフで気持ち良く竿が振れた。
前回、好調だったポイントから、8時スタート。2回空振り、フグに4本針を丸坊主…
 
3投目で16㎝の本命!
 

 
キスの群れは薄い、活性も低い。ピンギスはほぼ毎投掛ってきた。良型の連掛けも^^
 

 
でもアタリが弱い~結局12時までやって、ピン交じりで、お持ち帰りは13尾くらい、最大が19.5㎝。
 
お次は鵜原、台風の影響で砂が削られて、根やゴロタがむき出し…濁りもあって、一投で見切り、守谷へ移動。
 
左の根際でヘダイと13㎝が一尾。
 

 
粘ればもう少し釣れそうだったが、興津へ。まだ安い振出しか持ってなかった頃よく通った中堤。
ここも低活性…ガンガンサビかずに、3,4色の掛け上がりに置き竿気味に餌を転がしていると、本命が掛ってきた。まあまあサイズの連
 

 
 19㎝も!
 

 
大好きな場所で本命が出て、嬉しかったけど、ここでtime up。物足りなさを感じつつ竿を納めました、季節が進みましたね、来月、深場狙いで打ち止めかな?
 

 
今回の釣果 シロギス ピン~19.5㎝×21尾+リリースピン
お持ち帰りのピンが10尾、近場は厳しい、館山へ行こうか

<span itemprop="headline">2013.10.7#11.外房◎</span>

今日は休みです、本当は今日、釣行予定でしたが、海況を考えて、7日に出撃してきました。
本当は、2,3日の連休に釣行を予定していたのですが、3日前に謀った様に小笠原で台風発生、房総は滅多打ち、今年は台風の進路がおかしいですね。
9月は忙しく釣行なしで、待ちに待った釣行になりました。ただ、海況がひどそうです。
昨年の9月、10月、東条で㌔越え釣果を連発しました、あの時も、鴨川は高波でも釣れたので、思い切って行くことにしました。
今回は釣れてる情報は全く持ってません、勘を頼りに出撃です。それ以上に釣りに行きたいんですよ(釣り人ならこの気持ちわかるよね~)
 
夜勤が明けて、深夜2時半に起床、下道で稲毛Fでジャリメを1パック購入、今回は餌は少な目にしておきました、釣りになるかどうかもわからないし。
 
途中、有料道路は、濃霧と霧雨、なんかヤバそう…
流石に期待よりも不安が先行しだしました。
道の駅に到着したころには、なんとか雨は止んでくれて、見慣れた景色を一気に下っていきます。配牌を開ける気持ちで、バイパス下へ到着~
こうでした~

 
え~これで波2mですか
ただ、昨年爆ったときはこんなもんで、サラシの中でも釣れたのでとりあえず投げてみます。しかし、キャスターが皆無!ルアーマンがちらほら居ます。
鴨川荘の下から探っていきますが、居ませんね、2投に1投は仕掛けがぐちゃぐちゃ
バイパス下の手前もやりましたが、フグが針を飛ばすだけ。唯一、病院下でピンを一匹。
 
グランドホテル下へ移動すると、キャスターさんが8人ほど居ましたが、良くなさそうです。
駐車スペースの真下の方が、一回2連を引くのを目撃し、俄然やる気が出ましたが、ここもフグとピンギス…
待崎川方面へ移動、4色でした、ようやくキスのアタリで、中型連でした^^
 

 
ここでなんとか中型が5尾、もう終わったのか?それともこれから瀑が始まるのでしょうか?
まったく精彩がないので、9時半に無念のギブアップ。
 
まだこれからですよ、外房はウネリが入りにくい小場所たくさんあるから。
まあ、ただ今日はぶっ飛び釣果はちょっと厳しそうです。
東条がダメなとき、いつも竿出しするポイントへ逃げて、その後は勝浦でも行くかな~
 
到着するとサーファー天国、いつものこととはいえ、やっぱりサーさんは高波で活性が高そうです。
この状況で釣れるんでしょうか??
 
※スピンパワー385CX NEWフリーゲン PE0.8号 鱚介ワイヤーブラ天25号 針数3~4本(ウネリで絡むので少な目)先針キスR8号(金ビーズあり)満潮6時 干潮11時40分(中潮)
 
半ば呆れ顔で一投目、もう海は洗濯機のごとく渦巻いてます。
着水!着底して糸ふけを取るとすぐでした。ここまでで一番まともなアタリがスピンパワーに伝わってきます!
ポーズしてじんわりさびくと立て続けに良いアタリ^^
 

 
4本針にパーフェクト~型もまずまず
いつものパターンだと20くらい釣ると群れが居なくなるのがですが、この日はひっきりなしの入れ食い。キスが避難してきたのでしょうか。ただし荒れてるので、アタリ半減といったところ
 

 
型は、東条の落ちギスよりも小ぶりが多く、ピンも混ざって釣れてきます。ただ嬉しいです。
この海況でも炸裂してます、毎回3連、4連ですがリリースピンが増えていきます。
休憩が取れない、きりがないので58釣ってとりあえず1時間休憩を取りました。
嬉しいゲスト、ニベにどこか顔が似てる?
 

 
午後の1時に残りわずかなジャリメで再開
この群れが邪魔ですね 即リリース
 

 
キスR8号でも掛ってきます。
エサは大きめに付けた方が型が良かったです
 

 
こいつも着底と同時に引っ手繰っていきました。
ジャリメ買い足そうとも思ったんですが、明日は休みじゃないので2時半の餌切れをもって納竿としました、東条で餌を使いすぎました、リリース含めてたら丁度束くらい、餌さえあればラクに束釣りペースでした。
 

 
今日は暑かった
ブーツで釣ってたら、暑さでクラっときました、釣りの方も激熱でした(笑)いや~房総優しいですわ、また2㌔超え、竿出せるのも残り僅か、また頼むね
 

 
今回の釣果 シロギス12㎝~21㎝×84尾(2,135g)
14~16㎝がメイン、右上が13㎝以下、左のが17㎝以上
 
一時はどうなるか心配しましたが、過去のデータのお蔭で良い釣果が出せました。
大荒れで鱚が避難してきたのかな?あれだけ荒れてると、多少ばしゃばしゃやっても群れが散らないんですかね。爆釣の陰に今回は3発逝ってしまいました、ライン久しぶりに張り替えます。
出来過ぎ、今年はツキまくってます、全てスピンパワー一本での釣果、頼もしいです。房総のパターンをつかんだだけに離れるのが惜しいです。
 
 
 
 
 
 

<span itemprop="headline">#11は大荒れの外房</span>


外房、高波にうねりで大荒れでしたが、鉱脈が
某所にて打ち出の小槌振ってきました。詳細は後程です。

<span itemprop="headline">2013.8.28.#10.館山☆</span>

館山の落ちの話、以下、文献の抜粋です「9月中旬に大賀で落ちの走りは、西へ海岸を沿い塩見、浜田、見物とエサをあさり進む、その速さは時速50mとか。」
昨日は館山にてその落ちギス釣りを堪能してきました。
 
まだ決まってないんですが、来年、仕事の関係で、地元の千葉を離れる可能性が出てきました、房総のキス探訪も今季がラストになるかも。実家に帰った際には1回くらいは行きたいですね。
 
夜勤明けて、3時間程寝たところで深夜2時半、市原Fで青イソメの中サイズを半パック、珍しくジャリメも入荷中でこいつも購入して、館山へ。
大洋でチロリも仕入れ、平砂浦の行きつけの場所へ。予報ではうねりなし、波も1.5m、遠目から見てもいつも通りの海況に見えます 今日も釣れそうです。
しかし釣り場へ着くと、大量の海藻があたり一面びっしり…
ダメだ… 投げれないほど積もってます…
 
根際へ4色から探りますが、素針。投げ分けますが、いくら投げてもキスからの反応がないのです。
海藻も絡んできて、釣りにくいです。
6投くらいして、ようやくキスのアタリで18㎝。
ここのところのうねりが影響したのか全く精彩がないので、後ろ髪引かれる思いで移動決断。
今日は午前、ここで竿出したら、鏡ヶ浦へ行こうと決めてました。
某所で、距離は2色で喰ってるらしいく、鏡ヶ浦、落ちの荒食いが始まりそうなんです。
 
結局、5時半~1時間も費やしてしまいました。まぁ今日は満潮が9時半なので焦らず行きます。
某砂浜へ到着、7時を少し回ったところ。
誰も居ません。釣れてないのかな?(釣り場は写真で想像してくださいね)
 
 

 
 
知らんとこだし、とりあえず、根際へ陣取り、5色から探りますが、空。
さらに根の際へ、2色目までサビクとすごいアタリ!
相当浅く、近場で当たるので、アタリは強烈です。
ただし、ピンスポット、少しでも外すと素針。
 

 
 
一気に体温上昇!アドレナリン全開(笑)
今日もキスが乱れ飛びます。
型は平均すると16㎝くらい。18㎝を超えるサイズもかなり混ざります。
 

 
 
これが今日一番の型。
 
入れ食いを楽しんでると、一人、また一人とキャスターさんが入ってきました。
狭い砂浜で、自分含めて5人、横移動もちょこっとしかできません。
3時間もすると、アタリも遠のいたので、根から離れたところに横移動。
ここも最初のうち入れ食いでした。
 
しかし、下手くそです、餌全て喰われてるのに、6本針に3連、4連止まりばかり。
アタリが弾かれてる?今日はこんなごついタックルは不要。
チョイ投げロッドか磯竿の方が楽しめますよね。
今日はキャスティズムを持ってきてないため、CXで押し通しました。
12時、まだ釣れてましたが、暑さでへばりそうなので、昼休憩に。
50くらい釣りました。
 

 
暑いですけど、風は爽やかでした。
明日は休みなので、延長戦もちろんやります。
2時まで休みましたが、外は炎天下、昨年よく釣れた護岸へ。
日陰でのんびりします。
 

 
ポツポツツ釣れますが、すぐに釣れなくなってしまいました。かろうじてツ抜け。
 
暑さが最高潮の3時、残された青イソメを持って、さっきのポイントへ再び参戦。
 
すると、キャスターは全て居なくなっていました、代わりに海水浴客がばしゃばしゃやってます。
幸い、浜の中央で遊ばれてるので、先ほど入釣者がいて入れなかった逆側の根際へ。
 
まだ残ってるか?
 
2色を切って諦めかけたその時、強烈な引き込み!
1色でまたしても入れ食い!
 

 
ガンガンというより、ブブブンとキスと引っ張りっこしてる感覚、もう堪まらんです(笑)
結局、3時から時合は2時間くらいで去り、5時に納竿しました。
 

 
13Lのスペーザがキスでギッシリです、今季2度目の束釣りになりました。
ただ、ややカルっぽいキスが少し混ざってました。
神経質な方はチェックしながら釣った方がよさそうです。
 
今回、1色での釣り、初めてでしたが、大興奮、物凄い面白い…
7本まで増やして、最高で6連止まり、エサは2個食いしてることも多かったし、仕掛けは何度もぐちゃぐちゃ。
また一つ勉強になりました。
 

 
今回の釣果 シロギス13㎝~21㎝×104尾(3383g) 重量では今季最高
 
※小潮 9時半満潮 干潮14時 餌:チロリ、ジャリメ、青イソメの順 喰い渋りの時はチロリ
タックル スピンパワー385cx newフリーゲン ラインPE0.8号 針5本~7本 真打赤+拙者超発砲シンカー23号、鱚介ワイヤーブラ天25号
 

 
車屋で、みそチャーシュー食べ終えた後の北条海岸(笑)
館山でのキス遊び、満喫しました。豊かな海に感謝!最重量で納得の☆
 

<span itemprop="headline">キス釣り雑感①</span>


レギュラーで使用中の針。キスR8号は海藻ハリス1号に一番下の針(先針?)として使ってます。仕掛けは完全に自己流で、ハリスはホンテロン(クリアかピンク)の1号とこの海藻ハリスの1号しか使いません。フカセ釣りから転身したこともあって、海中でなるべく張りを持たせる為に、太い1号以下は使わなくなりました。ハリスを落とさなければ釣れない場合は逃げる!移動します
魚がハリスの太さを気にするとはあまり思えないです。競技会にも出ないし、あくまでプライベートで楽しんでますからね、(といいつつ、来年は一回くらい出てみたい・・・)これで十分釣れるので、たりなくなったら拙者で取り寄せてます。(キスRはもう6個目くらい)
シマノのインストラクターの日置さんが、先針に鱚がかかると、仕掛けが張って連で掛りやすいのでは?とTVで見ましたが、自分もそんな気がします。キスR8号、8号って大きそうですが、ピンも簡単に掛ってくるし、吸い込みも掛りも抜群!、僕は、先針に、ジャリメを一匹掛けでアピールさせてやることが多いので、この軸が長くて、大きな針が好きなんです。
とまあ、トーナメントやられる方からすればおかしな考えかもしれないですが、ただこれで特にストレスなく、たくさん釣れるので。他の針も使ってみたいけど、とっかえひっかえやってるとお金が掛るから、当面これでいきそうです、自己流が面白いです、水の中想像しながらね~