房総🌠磯投げ🌠夢釣行(仮)

サーフのシロギスが開幕

#7 2017/2/15 南房難釣

前回の楽釣から約1週間、再び同場所へ。11時に釣り場に到着、いつもなら地元の釣り人で賑わっているのだが、釣り日和にもかかわらず、人はまばら。ネットを見るかぎり、水温低下により、活性が低下しいるらしい。とにかく、地元の釣り人が少ないのが気になる。11時半から開始、前回はすぐに反応があったのだが、一向にアタリが来ない、足元は水が澄んでいて、底まで見えている状態、前回よりもひどい、ただ前々回はこれでも食ってきたので、信じて打ち返すのだが・・・カゴサビキにも全く釣れていない、団子釣り師も、何も当たらんとお手上げ状態。

午後2時まで沈黙、このままここで夕マズメに賭けようか迷ったが、この場に見切りをつけて、移動を決断、内湾の水深のある場所へ。

ここは反対にかなりの濁り、のべ師がポツリポツリと豆アジを上げている、期待できそう。中層に下ろすと、ヒイラギ混じりで豆アジが食ってきた、時刻はすでに2時半を回っていた。前回よりもサイズダウンしてるし、ヒイラギもうるさいが、ようやく入れ食いになり一安心、夕方には良型も混ざりだし、日暮れまで小気味良い引きを楽しむことができた。

※水温14.7℃

f:id:sirogisu:20170217105752j:plain

マアジ11㎝~19㎝、豆アジメインで96尾、コハダ×1尾、群れが違うのか、サイズダウン、難釣だったけど、引き出しが増えて面白かったですよ。