🌠房総🌠爆釣劇場🌠

鯵や鱚を主に狙ってます

#8 2017/3/13 南房へ 久々釣行

色々あって約1か月空いてしまった、館山周辺へアジ釣りに。先月までは良かったが、下降気味で、今は全然釣れてないとのこと。

この3月、4月は、房総も端境期に入ることが多いと見ている、過去にシロギスもほとんど釣っていない(今年はポツポツ釣れてるみたい)、クロダイだけは春のノッコミで大型が釣れるようだが、まぁ難しい時期に変わりはない。何をやっても釣れない、生命反応すら感じられない悪条件、食いが止まったと聞いて「あー、ついに端境期が来たか」と 思った。それでも、悪いものがたくさん溜まってきたので、出撃するしかない。

いつもどうりの日中狙いの超スロースタート、11時に北条海岸のくるまやで昼食を取る、外に出ると雨足が強まってきた、11時半に釣り場に到着、車はほどんどなし。雨が小止みになるのを待って釣り場へ向かう、案の定釣り人は1人だけ。前々回荒食いした場所は貸し切り状態、とりあえず竿を出してみるが、反応なし。15分で見切り、前回の深場へ移動、濁っていて釣れそうだが、生命反応が全くない、時折強まる雨に、やる気もダウン、移動するしかない、この時時刻はすでに1時半。

以前、好釣果を上げたmyポイントに賭けてみることに。環境的にあまり好みでないのと、水深がないので、水温の下がるこの時期はないだろうと脚が遠のいていた。

2時半からスタート、ウキは付けない、関東式上カゴのトリックによる足元狙い。3投目くらいだったか、置き竿にしていると、突如穂先が暴れ出す、上げてみると、16cmほどのアジ!ここからいつもの入れ食いに突入。

f:id:sirogisu:20170315120824j:plain

(30分もしないうちにまずまずのキアジが^^)

型は前回よりはサイズアップ

f:id:sirogisu:20170315121209j:plain

このくらいのサイズが混ざりながら、阿修羅のごとく釣り続け、気が付けばあっという間に夕暮れに、まさに至福のひととき、何釣りでもやっぱり入れ食いは格別。

今回、新たな配合餌を試してみたが、明らかに食いが良い、これは使えそうだ。

 

今回も釣果に恵まれ、元気をチャージ出来ました。南房は釣り人も少なめで、のんびりできて良いですね、外房の一部の港では、連日すごい釣果で、正直うらやましいですが、その分釣り人もものすごく、落ち着いてのんびりというわけには。。いったい、一日に何キロのコマセが撒かれるのだろうか?

 

f:id:sirogisu:20170315121846j:plain

12㎝~19㎝×96尾、青アジが15尾、マアジが81尾、15㎝以上と豆アジは半々くらい、途中から青アジは放してやりました。

※水温 15.0℃